【2018年版】目覚めスッキリ!腰痛におすすめマットレス14選!

寝起きの腰の痛み、肩こりはそれだけでも辛いですが、これらはしっかりと熟睡できていないことでもあるので「寝起きがつらい」と感じてる人も多いんじゃないでしょうか?

そんなあなたにおすすめなのが、正しい寝姿勢で肩や腰をサポートして、しっかりと熟睡出来るマットレスです。

マットレスと言ってもボンネルコイル、ポケットコイル、ウレタンの高反発マットレスから丸洗いできるポリエチレン、

そして十分な厚みのあるベッドマットレスから収納に便利な折り畳みマットレスまで色々。

 

寝起きの腰痛や肩こり、寝起きのつらさを軽減できるマットレスの選び方と、今腰痛や肩こりにおすすめのマットレスを紹介するので、あなたの快適な朝を迎えるための役に立てれば幸いです。

 

腰痛におすすめのマットレスを選ぶポイント!

腰痛や肩こりによい、熟睡できるマットレス選びで重要なのは「あなたの体に合ったもの」です。

では、あなたの体に合ったマットレスを選ぶにはどうすればいいのか?

 

マットレスの芯材や詰め物で寝心地が変わる

それは、あなたの体が感じる寝心地つまり体へのフィット感、体を沈み込ませすぎない硬さが重要です。

寝心地というのはポケットコイル、ボンネルコイルなどのスプリングマットレス、低反発マットレス、高反発マットレスなどで有名なウレタンマットレス、エアウィーヴで有名な丸洗いできるポリエチレンなどの素材でかなり大きく変わります。

ということで、まずはマットレスの素材による特徴からあなたに合うものを選んでください。

体圧分散と通気性に優れたポケットコイルマットレス

ニトリのNスリープで有名なポケットコイルマットレスは、その名の通りコイルスプリングをポケットといわれる袋1つずつ入れて並べたマットレスです。

スプリング形式なので通気性が高いですが、詰め物によっては通気性が悪くなります。

コイルスプリングが独立しているので、寝返りの際に体の動きに合わせて体圧分散してくれる、他のスプリングに動きが伝わらないので2人で寝る場合などに向いてます。

 

ただ独立したコイルスプリングが体を支えるので同じ場所で寝ていると特定のスプリングに負荷を与え続けることになるので劣化が比較的早いというのが短所です。

 

比較的安い王道のボンネルコイルマットレス

フランスベッドで有名なボンネルコイルマットレスはポケットコイルと違い、マットレスのスプリングを全てつなぎ合わせた構造です。

ポケットコイルマットレスよりは1万円ほど安い相場で、比較的お手頃価格で頑丈なマットレスが購入できます。

安いボンネルコイルマットレスは詰め物が少ないのでスプリングが体にあたって寝心地に違和感があるのも多いので、出来るだけ詰め物が多いものがいいですね。

 

高反発、低反発で人気が高いウレタンマットレス

体のフィット感と寝心地が抜群なウレタンマットレスで体圧分散やダニや埃が付きにくいという特徴もあります。

ウレタンフォームの弾力性、反発力によって低反発マットレス、高反発マットレスと違ってきて、一般的に反発力(N)が60N以下のウレタンマットレスを低反発マットレス、100N以上が高反発マットレスと言われています。

 

テンピュールやトゥルースリーパーに代表される低反発マットレスは柔らかく体を包み込むような寝心地が良いことが特徴。

ただ、厚みのある低反発マットレスの場合は腰が沈み込みすぎて腰椎に負担を与える可能性があるので使うのであれば薄いタイプがイイでしょう。

 

モットンやマニフレックスに代表される高反発マットレスは低反発マットレスの短所を改良したマットレスで、体を包み込みつつマットレスの反発力で体を押し上げてくれるので理想的な寝姿勢をキープするには最適です。

 

天然ゴムのラテックスマットレス

センベラやコマックスに代表されるラテックスマットレスは天然ゴム素材で、抗菌、デオドラント効果が高く、適度な柔らかさと弾力性を持ち寝心地も抜群です。

寝心地としてはウレタンマットレスに似てますね。

香港やシンガポールなどアジアツアーの際にラテックスマットレスの良さに触れて購入される人が多いです。

ラテックスマットレスを選ぶ際は天然ラテックスかどうかで見極めるのが重要です。

合成ラテックスの場合は臭いや劣化が激しいので、安いラテックスマットレスを見かけたら天然化合成かチェックしてください。

 

丸洗いできるポリエチレンマットレス

エアウィーブ、エアリーに代表されるポリエチレン樹脂から作られたマットレスです。

釣り糸を固めたようなプラスチック素材の最大の特徴は丸洗いできること。

通気性も抜群ですが、その分耐久性が他のマットレスと比べると劣ってしまいます。

特に熱に弱いので直射日光が当たる場所はやめましょう。

また、通気性が高い分冬は背中に寒さを感じるので冷え性の人はおすすめできません。

 

マットレスの種類(ベッド、折り畳み、トッパー)

マットレスの素材はあなたの腰痛や肩こり、熟睡度を大きく左右しますが、同じように大切なのがマットレスの種類。
十分な厚みがあるベッドマットレス、収納に便利な折り畳みマットレス、今あるマットレスの上に重ねて敷いて使うトッパーマットレス。

それぞれのマットレスの特徴を抑えて生活環境に応じて選んでください。

 

ベッドマットレス

最もポピュラーなタイプのマットレスです。

 

基本的には厚さが10cm以上のマットレスをベッドマットレスと呼び、厚みがある分寝心地にも安定感があります。

ベッドフレームに敷いて使うのが一般的ですね。
もちろん、畳やフローリングに直接敷いて使ってもいいし、今お使いのマットレスの上に重ねて敷いても構いません。

ただ、基本的にはお手入れする時以外は敷きっぱなしで使うので収納頻度が高い人には向いてません。

 

折り畳みマットレス

その名の通りマットレスの折り目が付いていて簡単に折りたたんで収納できるマットレスです。

折り畳みマットレスは一人暮らしの1Rや和室で敷き布団代わりとして使う人向けに開発されました。

折り畳みマットレスで有名なのはマニフレックスのメッシュウィングで、和室で使う人が多いですね。

ただ、安い折り畳みマットレスの場合は、マットレスの折り目部分で寝心地に違和感を感じることもよくあるので注意して下さい。

 

トッパーマットレス

オクタスプリングやエムリリーで有名なトッパーマットレス。

オーバーレイマットレスともいわれていて、薄いタイプのマットレスです。

単独で使うのではなくて、今お使いのマットレスや敷き布団の上に敷いて寝心地を改善するときに使います。

マットレスに厚みがない分低価格なので、手軽に睡眠環境をグレードアップ出来るということで人気があります。

ただ、既にへたったマットレス、歪みがあるマットレスの上にトッパーマットレスを敷いても寝心地は改善できないので、目安としては使い始めて4年以内のマットレスの上に敷いて使うようにしてください。

 

寝具業界で基本的なマットレスサイズの選び方

マットレスのサイズは今お使いのベッドフレームのサイズや寝室の広さ、1人用2人用などを考慮して決めましょう。

マットレスのサイズを選ぶ際、寝具業界の基本的な考え方は、

 

1人で使う場合は両肩の左右15cmずつ余裕があるかどうか。

2人で使う場合は、両肩の左右15cmずつ余裕があるかどうかと人と人の間に20cmの余裕があるかどうか。

 

基本的なマットレスサイズは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類で、マットレスによって若干違ってくるので縦、厚さ、幅のサイズは必ず確認しましょう。

中にはセミシングル、クイーンサイズもあります。

サイズ 用途
セミシングル 子供用
シングル 成人の一人用
セミダブル 成人の一人用(ゆったり)
ダブル 成人2人用(ややきつい)
クイーン 成人2人用
キング 成人2人+子供

何年も使うものなので小さすぎるサイズを選ばないように注意して下さいね。

 

腰痛におすすめのマットレス12選!

これまで解説した腰痛におすすめのマットレスの選び方に基づきつつ、実際に人気があり腰痛に良いと評判のマットレスをランキング形式でご紹介します。

レビューの評判が良いというのは大前提で、価格が安い、返金保証があるという金銭的なリスクが少ないことを優先してランキング形式にしてます。

マットレスの寝心地は人それぞれ好みが違うし、生活環境も違うのは当然なのでそこまでランキングの順位を気にせずあなたに合いそうなマットレスを見つけて頂ければ幸いです。

 

1.オクタスプリング



薄いタイプのトッパーマットレスの中で腰痛持ちに人気なのがオクタスプリング。

腰痛に良いマットレスというのは体へのフィット感が高く、体圧分散出来て適度な反発弾性で体を支えるマットレスです。

体へのフィット感が高いマットレスの欠点として通気性の悪さが挙げられますが、オクタスプリングは特殊なマットレスの構造で通気性を抜群に高めていることで人気があります。

ウレタンマットレスですが、ポケットコイルのようにウレタンを個別のスプリング形状にしているので通気性が高く、体圧分散性が高いことが特徴です。

通気性が高く、腰痛対策によいトッパーマットレスを探している人にはおすすめです。

素材 ウレタン
種類 トッパーマットレス
シングル 19,800円
セミダブル 24,800円
ダブル 29,800円
保証 なし

 

関連記事→オクタスプリングの驚くべき構造と実際に使った人の評判は?

公式サイト→オクタスプリング公式サイト(キャンペーンあり)

2.腰痛対策マットレスモットン




腰痛対策マットレスとして2014年の発売からネットで大人気になったのがモットン。

通気性、耐久性が高いウレタンを使用したマットレスで、寝返りの打ちやすさと体圧分散を重視したマットレス。

日本人の体形に合わせて設計されていて3種類の固さから使う人の体重に合わせて選べるようになっていること、90日間の返金保証があり寝心地や腰痛に効果がないと感じたら購入代金を返金してもらえることも人気が出た理由です。

素材 ウレタン
種類 ベッドマットレス
シングル 39,800円
セミダブル 49,800円
ダブル 59,800円
保証 90日間の返金保証

関連記事
【腰痛マットレスの評価!】モットンの感想と口コミを冷静に比較してみる

参考サイト
マットレス「モットン」を購入する前に知って得する6つのポイント!

公式サイト
モットン公式サイト(キャンペーンあり)

3.ビブラート1




厚さ25mで生卵を投げつけても割れず、ワイングラスを乗せた状態で暴れてもこぼれないという吸収力を持ったマットレスのビブラート1。

抜群の体圧分散力と体を支えるサポート力で痩せ型の人から100キロ以上の人まで評判はかなり上々。

仰向け、横向き、うつ伏せとどんな状態で寝てもいいように設計されたマットレスで、しっかしとした弾力性と包み込むような柔らかさを兼ね備えています。

寝起きの腰痛、肩こり、足の疲れが気になる人におすすめ。

150日間の全額返金保証もついてるので金銭的なリスクがなく使えるのがいいですね。
返品されたマットレスはクリーニングして慈善団体へ寄付されます。

素材 ウレタン
種類 ベッドマットレス
シングル 59,800円
セミダブル 79,800円
保証 150日間の返金保証

 

公式サイト
ビブラート1公式サイト(衝撃の動画はコチラ)

4.雲のやすらぎプレミアム




その名の通り、雲の上で寝ているような寝心地を追及して作られたマットレスです。

以前まで「雲のやすらぎはへたりやすい」という評判がありましたが、雲のやすらぎプレミアムになってからは十分に耐久性をつけてます。へたりにくく、復元力が高い点もこのマットレスのストロングポイントです。

ウレタンと羊毛からなる5層構造のマットレスは体圧分散性が高いだけじゃなく、本性にも優れているので冷え性からくる腰痛、肩こり、頭痛で悩む人似は特におすすめです。

雲のやすらぎプレミアムにも100日間の返金保証がついてますよ。

素材 ウレタン/羊毛
種類 ベッドマットレス
シングル 39,800円
セミダブル 49,800円
ダブル 59,800円
保証 100日間の返金保証

 

関連記事
雲のやすらぎプレミアムはへたりやすい?良い口コミと悪評でよくあること

公式サイト
雲のやすらぎプレミアム公式サイト(キャンペーンあり)

 

5.エムリリー優反発マットレス




世界中で評価の高いデンマークのフォスコ社のエムリリー優反発マットレス。
イギリスの名門サッカーチームのマンチェスターユナイテッドの寝具パートナーにもなっています。

エムリリー優反発マットレスはマットレスの厚さ11cmのベッドマットレス、厚さ5cmのトッパーマットレス、折り畳みマットレスの3種類リリースされています。

サイズは小さなお子様でも使えるセミシングルから、シングル、セミダブル、ダブルと4サイズ。

上層部は寝心地を追求した柔らかめの層で、下層部はしっかりと体を押し上げる硬めの層の2層構造です。

トッパーマットレス

素材 ウレタン
種類 トッパーマットレス
セミシングル 16,980円
シングル 17,980円
セミダブル 22,980円
ダブル 27,980円
保証 3年間の品質保証

 

折り畳みマットレス

素材 ウレタン
種類 折り畳みマットレス
セミシングル 22,980円
シングル 24,980円
セミダブル 30,980円
ダブル 36,980円
保証 3年間の品質保証

 

ベッドマットレス

素材 ウレタン
種類 ベッドマットレス
セミシングル 27,980円
シングル 29,980円
セミダブル 36,980円
ダブル 43,980円
保証 3年間の品質保証

 

関連サイト
エムリリー優反発マットレスの腰痛持ちの口コミと管理人の辛口評価

公式サイト
エムリリー優反発シリーズ公式サイト(特典あり)

 

6.マニフレックスメッシュウィング

イタリアのマニフレックス社が日本人の生活環境を意識して、日本のみでリリースされたのが折り畳みマットレスのマニフレックスメッシュウィング。

マニフレックスのマットレスは色々ありますが、今一番売れてるシリーズです。

和室でも1Rで気軽に使える頑丈な高反発マットレスということで、腰痛持ちは当然ですが、頻繁に収納したいという一人暮らしの人から和室寝てるお年寄りまで幅広い層に人気です。

返金保証はありませんが、10年の品質保証付きでコストパフォーマンスは抜群です。

素材 ウレタン
種類 折り畳みマットレス
セミシングル 30,888円
シングル 33,858円
セミダブル 46,332円
ダブル 58,806円
クイーン 71,280円
保証 10年間の品質保証

 

公式サイト
マニフレックスメッシュウィング正規販売(長期保証つき)

 

7.エアキューブマットレス




1830個の点で体を支えるエアキューブマットレス。

点で体を支えるタイプのマットレスは、体の微妙な動きに合わせて体圧分散してくれるのと、適度な弾力性を持っているので寝返りも打ちやすくアスリートも愛用しています。

点で体を支えるタイプのマットレスでは西川エアーSIが一番有名ですが、西川エアーSIと比較するとエアキューブマットレスはかなり安く寝心地も抜群ということでかなり穴場のマットレスです。

厚さ5cmのトッパーマットレスと厚さ10cmのベッドマットレスの2種類が用意されていて、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルの4種類のサイズから選べます。

トッパーマットレス

素材 ウレタン
種類 トッパーマットレス
セミシングル 12,980円
シングル 15,980円
セミダブル 19,980円
ダブル 24,980円
保証 なし

 

ベッドマットレス

素材 ウレタン
種類 ベッドマットレス
セミシングル 26,980円
シングル 27,980円
セミダブル 36,980円
ダブル 39,980円
保証 なし

 

公式サイト
エアキューブマットレス公式サイト(特典あり)

 

8.天然ラテックスマットレスラテシア


アジア、東南アジアへのツアーに参加した人だったら触れたことがあるかもしれませんが、コマックスの天然ラテックスマットレスのラテシアは知る人ぞ知る、一度寝たら購入してしまうというマットレス。

ラテックスマットレスは色々ありますが、安い合成ラテックスも含まれていて、臭いや耐久性が弱いというデメリットがあります。

コマックスのラテシアは天然ラテックスから1つ1つのマットレスをスラブ製法という手法で作っていくので、化学臭がなく非常に強い耐久性を持っていて抗菌性も高いのが特徴です。

ちょっと柔らかいので体重は40~60キロ前後の人だったら腰が沈み込みすぎずおすすめです。

10年間の品質も保証もあり敷き布団としても使えて収納も便利ですよ。

 

敷き布団タイプ

素材 天然ラテックス
種類 敷き布団マットレス
シングル 86,400円
セミダブル 108,000円
ダブル 129,600円
保証 10年間の品質保証

 

ベッドマットレスタイプ

素材 天然ラテックス
種類 ベッドマットレス
シングル 129,600円
セミダブル 151,200円
ダブル 183,600円
保証 10年間の品質保証

 

公式サイト
天然ラテックス寝具「ラテシア公式サイト」

 

9.フランスベッドラクネスーパープレミアム

フランスベッドで腰痛におすすめのマットレスとして人気なのがフランスベッドラクネスーパープレミアム。
ボンネルコイルマットレスの折り畳みマットレスとして、収納にも便利ということで人気です。

やっぱり日本は折り畳みマットレスの人気が高いですね。

今まで折り畳みマットレスはウレタンマットレスが主流だったんですが、ボンネルコイルマットレスで折り畳みできるのが珍しいです。
また、折り畳み式マットレスでありながら折り目がほぼ気にならない構造になってるので神経質な人でも寝心地に気になりません。

詰め物はウレタンとフェルトでスプリングのゴツゴツした感触を気にすることなく使えます。

保証期間は1年と短めですが、かなり人気が高いですよ。

素材 ボンネルコイルマットレス
種類 折り畳みマットレス
シングル 21,990円
保証 1年間の品質保証

 

最安サイト
フランスベッドラクーネスーパープレミアム最安値販売サイトはAmazon!

 

10.ニトリNスリープC1

家具インテリアで有名なニトリが最も力を入れてるのがマットレスのNスリープシリーズ。
そしてNスリープシリーズの中でも最も人気なのが、22cmの厚さ、450個のスプリング構造のポケットコイルマットレスのニトリNスリープC1。

体へのフィット感を高めるため、ポケットコイルに綿、ソフトウレタン、不織布、波型ソフトウレタンの詰め物で構成され、ニトリのうたい文句「お値段以上」の寝心地と評判です。

ベッドフレームに敷いて使うのがいいですよ。
ただ、若干柔らかすぎるところもあるので体重が軽い人、女性向きですね。

素材 ポケットコイル
種類 ベッドマットレス
シングル 19,900円
セミダブル 24,900円
ダブル 29,900円
保証 5年間の品質保証

 

公式サイト
ニトリNスリープC1【玄関先迄納品】【5年保証】

 

11.西川エアーSI

西川エアーシリーズの中で最高品質のマットレスが西川エアーSI。
点で体を支える構造のマットレスですが、スリット構造と通気口による通気性が高く有名アスリートが使ってることでも有名です。

色々な寝具店でも販売されているので寝心地を試した人も多いかと思いますが、結構硬いです。

痩せ型の人や筋肉の量が少ない人が使うと硬すぎて寝心地に違和感を持つかもしれませんが、筋肉質の人の腰痛にはおすすめのマットレス。

返金保証や品質保証がなく販売価格も結構高いというのが難点ですが、それでも売れ続けている実績のあるマットレスです。

素材 ウレタン
種類 ベッドマットレス
シングル 114,000円
セミダブル 134,000円
ダブル 154,000円
保証 なし

 

関連記事
西川AIR マットレスの金額や詳細なレビューを深堀解説

最安サイト
西川エアーSIをAmazonでチェック

 

12.エアウィーヴ S-LINE

「日本で最も有名なマットレスと言ったらエアウィーヴ」と言っても過言じゃないくらい、有名なマットレスメーカーですね。
エアウィーヴのマットレスは色々な種類が販売されてますが、腰痛におすすめなのはエアウィーヴS-LINE。

トッパータイプのエアウィーヴS-LINEは、腰を支える部分は硬めで、肩と足の部分をやらわかめという1枚のマットレスの中で和ら差を替えてるのが特徴です。

一般的な日本人の体型に合わせて、背中のS字カーブを描く寝姿勢を実現するための作りになっています。

トッパーマットレスなので単独で使うのではなく、敷き布団やマットレスの上に敷いて睡眠環境をグレードアップして下さい。

3年保証がついていて、抜群の通気性を誇るエアウィーヴS-LINEですが、シングルサイズで10万近くとちょっと高いですね。

素材 ポリエチレン(エアファイバー)
種類 トッパーマットレス
シングル 112,171円
セミダブル 118,800円
保証 3年間の品質保証

 

最安サイト
エアウィーヴS-LINEをAmazonでチェック

 

13.タンスのゲン 高反発マットレス

Amazonで人気のタンスのゲンの高反発マットレス。
反発力は190Nと結構硬めのベッドマットレスなので、基本的には体重70キロ以上の人におすすめです。

厚さも10cmあるのでベッドフレームに敷いても、畳やフローリングに直接敷いても問題ありません。

マットレスの硬さから男性向けなんですが、もう一つの特徴が、竹炭が練りこまれているウレタンということ。
中年男性にありがちな寝汗による加齢臭でマットレス臭くなることを防いでくれます。

腰痛におすすめのマットレスとしてはかなり安い価格ですが、部屋の温度によってウレタンの硬さが変わる、人によっては硬すぎる、折り目の寝心地が若干気になるということに気を付ければ中年男性にはなかなかのマットレスですよ。

素材 ウレタン
種類 折り畳みマットレス
シングル 6,780円
セミダブル 9,980円
ダブル 12,800円
保証 3年間の品質保証

 

最安サイト
タンスのゲン高反発マットレスをAmazonでチェック!

 

14.MyeFoam 新世代健康マットレス

MyeFoam 新世代健康マットレスは腰痛におすすめのマットレスとしては非常に安くAmazonを中心としたネット通販で人気が高いマットレスです。

柔らかすぎない適度な弾力性を持つのでしっかりと体を支えてくれます。

厚さ3cmのトッパーマットレスで単独で使うと底付き感があって腰痛を悪化させるかもしれないので、今ある敷き布団かマットレスの上に重ねて使うのがベスト。

今固い布団やマットレスで寝ていて寝起きの腰痛改善をしたいなら試してもいいですね。

素材 ウレタン
種類 トッパーマットレス
シングル 5,980円
ダブル 7,980円
保証 なし

 

最安サイト
MyeFoam 新世代健康マットレスをAmazonでチェック

 

腰痛におすすめマットレスのまとめ

腰痛におすすめのマットレスの選び方と、評判が高く人気のマットレスランキングのご紹介でしたがあなたに良さそうなマットレスはありましたか?

ショートスリーパーの人もいればロングスリーパーの人もいますが、基本的に日中のパフォーマンスを高めるには週に50時間以上の睡眠時間は必要で、これは人生の約1/3の時間を占めます。

あなたの体に合ったマットレスで正しい寝姿勢でしっかりと熟睡することのお役に立てれば幸いです。

また、いくら人気がある、腰痛に評判が高いマットレスと言っても全ての人が100%満足するマットレスはありません。

Amazonレビューや楽天レビュー、ネットでの評判を参考にするのはいいですが、他人の口コミを参考にし過ぎることなく、今は返金保証のあるマットレスも多いので実際に色々試して下さいね。

今回紹介したマットレスで劣悪なマットレスはないので、よほどのことがない限り大きな後悔をすることはないはずですよ。